5ADAY 野菜・果物で、毎日げんきに

一般社団法人 ファイブ・ア・デイ協会

お電話でのお問い合せ 03-3537-7240 平日9:30-17:30

5 A DAY 運動とは

  1. ホーム >
  2. 5 A DAY 運動とは

1日(a day)に5皿分の野菜と200gの果物を食べよう、という意味を表す名前です。
ロゴの5つの色はいろいろな野菜の色を表し、果物の絵も入っています。

1日に必要な野菜と果物

1日(a day)に5皿分の野菜と200gの果物を食べよう、という意味を表す名前です。ロゴの5つの色はいろいろな野菜の色を表し、果物の絵も入っています。

世界で展開

5 A DAY運動は、がんや生活習慣病の予防対策として1991年にアメリカで立ち上がり、世界30カ国以上で展開されている食生活改善運動です。

野菜・果物の重要性

バランスのよい食生活に欠かせない野菜・果物の役割や重要性を、国の基準や国内外の研究成果などに基づき、5つのコア・メッセージにまとめました。

協会の目指すところ

当協会は、食習慣の礎を育む子どもたちや、大人世代へ向け、学校・職場・買い物など様々な場面を通じ、野菜・果物摂取を推進するオリジナルの食育を展開しています。

このページのトップへ